遠き日

f0351844_17430265.jpg
大事に大事に
されすぎたヒメ
愛くるしい笑顔で
お父さん、お母さん、
と言っていたのは
いくつまでだろう
そのあとは
胸に迫る苦さしかない

苦し紛れに
内側へと入り込み
模索ばかり続けて
疲れ果てた日もあった

途方もない時間をかけて
やってきたのは
この道だった

穏やかに過ごしたい
笑顔の絶えない
私になりたい

いつしか思い返す日も
訪れる
きっと
幼い日と同じように
愛されてたと
気づく日も来る


Sachiko / Umi


[PR]
トラックバックURL : http://kisekibosi.exblog.jp/tb/24128451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by planet-of-love | 2015-06-12 17:48 | 希望の詩 | Trackback | Comments(0)

地上な花々や日常の光景を切り取り、詩をつけました。記事の無断転載、転用は固くお断りいたします。


by Sachiko / Umi
プロフィールを見る
画像一覧