カテゴリ:愛へのワン・シーン( 32 )

f0351844_06371215.jpg
宵に酔いしれ
しみじみと
夏の祭りが
終わってゆく

自然美の
神という名の
天地創造の
由緒ある空の奥は
この地を祝い
地上を色とりどりに彩った

人と
動物と植物と鉱物と

そうして遥かなる星々と

この地上の行く末を祝う
祭りの後よ…


Sachiko / Umi


[PR]
by planet-of-love | 2015-08-22 06:41 | 愛へのワン・シーン | Trackback | Comments(0)

秋へと

f0351844_17580338.jpg
降り積もる光
降りそそがれる光のなかで
揺れる花々

愛し愛される歓びを
うたい続けて
揺れる花々

吹き抜ける風に憩う
吹きたまる風に集う

緩やかな今日
夏の終わり

秋へと進む風の匂い

なにかをやり遂げたいと
思いつつ
なにもやれないと
嘆き続ける

それでも
時間は
秋へと進む

愛を解(ほど)くには
時間のパスワードがいる

花のように
花々のように

揺れるだけでいいならば…


Sachiko / Umi


[PR]
by planet-of-love | 2015-08-18 18:03 | 愛へのワン・シーン | Trackback | Comments(0)

f0351844_19204744.jpg
暮らしたい
暮らしがしたい

大地に緑に
花に草に
木に滴に

生活の園
家があって
庭があって

農があって
リズムが生まれる

詩をうたい
地球の時流の波に乗り
テンポよく
からだを動かす

1、2、3、
声高らかに
歩き出す

きみの見ぬ
私にそっと
寄り添って


Sachiko / Umi


[PR]
by planet-of-love | 2015-08-05 19:26 | 愛へのワン・シーン | Trackback | Comments(0)

f0351844_19213961.jpg
はかなく遠く映る夢
どこまでも夢でしかないのに
ある日はっと気づいた
私のほんとうにしたかったこと

そうか、
このためにいまがあるんだ
このために
いままでがあるんだ

そう思って
感嘆した

移ろいゆくものでも
消え失せてしまうものでも
ない

いつも心の真ん中に
ちゃんと佇んでいたことに
やっと気づいた


Sachiko / Umi


[PR]
by planet-of-love | 2015-08-01 19:26 | 愛へのワン・シーン | Trackback | Comments(0)

時ーTokiー

f0351844_19012154.jpg
何十億年もの時をかけて
築き上げた思いのかけらは
遠く遠く果てしない空の
星々から届いたもの

夢を奏で
愛を語る
その生活のなかに織り込まれた
糸の一本一本

思いのたけがひとつとなって
緩やかに織り込まれるとき
そこに生きる私には
不安も怖れも
なにひとつありはしない

空白だった時間の中身は
どっぷりと愛に浸かり
癒されていく

緩やかに時を刻み
満たされていく


Sachiko / Umi



f0351844_19005005.jpg
7月25日、笑心村(えこころむら)の土曜夜市に行ってきました。
blog「菜月自然農園のブログ」

キノコのおこわ半分、名前は忘れたけれどクレープのようなものに巻いてあるお野菜、
ココナッツ餅の冷やしぜんざいと杏子のソースのかかったかき氷を半分ずつ、
お土産に天然酵母パンを一切れ買いました。


f0351844_19003482.jpg
木につるしてあるのは、サン・キャッチャーかな。。。

f0351844_19002435.jpg
夕暮れ迫りくるとき、楽しもバンドの演奏が始まります。
日暮れまでありました。

思う存分楽しんだ、といいたいところだけど
まだまだこころ解き放たれていないんだな~
みんな踊って楽しんでたのにな~

座って手で拍子をとっていました。友人も同じ事言ってたな~。
先月の日曜市ではフラ踊ったんだけど、今回は不完全燃焼。。。

こころ解き放つって難しいことなのかな~?
単純に楽しめばいいのにな、と考える時点でからだ使ってないよな~
頭だもんな。。。

ってふと思ったのでした。


[PR]
by planet-of-love | 2015-07-28 19:20 | 愛へのワン・シーン | Trackback | Comments(0)

夏の始まり

f0351844_08244994.jpg
夏の始まり
こころひらく季節
語りかけるように
なみだの雨を閉じ
さんさんと輝く
太陽を受ける

笑いだす夏
始まりを意味する詩(うた)
高らかにうたう


Sachiko / Umi


[PR]
by planet-of-love | 2015-07-25 08:27 | 愛へのワン・シーン | Trackback | Comments(0)

蓮―LOTUS―

f0351844_10055778.jpg
風にたゆとう
花びらの舞
小鳥もさえずり
ダンスする

両手のひらですくって
見上げたら
滴り落ちるしずくのきらめき

そのものが宝石
心で光る宝石ひとつ

輝きをもって
沼を照らす

たったひとりで
沼を照らす


Sachiko / Umi


[PR]
by planet-of-love | 2015-07-20 10:09 | 愛へのワン・シーン | Trackback | Comments(0)

生きる

f0351844_12451946.jpg
公園のその木
か細い木
先枯れしてる木

それでも木は
空へ向かって
まっすぐに伸びる

私も手を伸ばせば
すぐにでも届くだろうか
あの空へ

夢を追い求めるのではない
夢が入ってくるように
大きく息を吸い込んで

拒まず受け入れ
選び取り
進む

そのプロセスを
「生きる」という


Sachiko / Umi


☆台風が過ぎていきました。まだの地域の皆様お気を付けください。

何が幸せなのだろう、と思う今日この頃。。。
キラキライキイキしたいと思っているし、自由でありたい、もちろんこの地上の制約のなかで、
それでも人生を謳歌したい、と思っている。

でも現状に不満があったら、現状を受け入れられず幸せとは程遠くなる。
いま今日こそが、幸せである必要があるのに、明後日ばかり夢見ても、
手の届かないものを追い求めてるに過ぎない。ますます夢は遠のくばかりだ。。。

あー感謝がふつふつと湧いてくるような実感の伴った今日を生きたい。
満ち足りている感覚を味わいたい。

ひとはいつでも満たされゆたかなはずなのだから。。。
だって、宇宙はゆたかさそのもの、そこに生きる「私」がゆたかでないはずがない。

そのうえで、自分のことを考えてみる。
このままが幸せなのか、はたまた、それを選ぶことが幸せなのか、、、

やってみなけりゃわからない。もし違ったとして死んでしまっても
悔いは残らないのではないか、究極はそこだ。
選ばなかったら、私の人生は何のためにあったの?という疑問が付きまとってくるのだ。

ずっと、死ぬまで…。
ってことは…?


[PR]
by planet-of-love | 2015-07-17 13:02 | 愛へのワン・シーン | Trackback | Comments(2)

行方

f0351844_10060710.jpg
一方の強い私の働きがあるなら
片方で弱い別の働きがある
この世界を
生きていくのに適した
ちょうどいいバランスを
からだのなかで
それらが一定に保っている

風のうねり
波の音
木の葉のささやき
草花の抱擁
太陽のきらめき…

どれもみんな
一定の働きを保つのに必要な
自然の要素

バランスのとれた
「私」の行方
自然に適した
からだと心の発達を促す


Sachiko / Umi


[PR]
by planet-of-love | 2015-07-10 10:11 | 愛へのワン・シーン | Trackback | Comments(0)

愛の夕べ

f0351844_11294172.jpg
陽が沈みかけ
夕暮れ時は
もの思いにふけるとき
今日あった出来事を
ふりかえりつつ
感謝を込めて
祈るとき

ありがとう
ありがとう

今日も生きてこれました

心からあふれでる
祈りの数だけ
地上も光る


Sachiko / Umi


[PR]
by planet-of-love | 2015-07-08 11:33 | 愛へのワン・シーン | Trackback | Comments(0)

地上な花々や日常の光景を切り取り、詩をつけました。記事の無断転載、転用は固くお断りいたします。


by Sachiko / Umi
プロフィールを見る
画像一覧