人気ブログランキング |

タグ:写真詩 ( 218 ) タグの人気記事


母胎

f0351844_14165411.jpg
いつまでも
夢心地で
母胎のなか
子守唄に包まれながら
保護を夢見る
やわらかい手を
待っていたのに
時折見せる
憤りの目が
赦せなかった

そうして
大人になったから
つらく厳しいことを
耐え抜ける心がなくて
自在に生きるすべを知らず

隠れ蓑を探して探して
また母胎へと戻ってきた
旅立つ日は
近いのか
まだ遠いのか…

一時も早く
駆けつけたい恋人は
どこにいるのか
果てしなく
彷徨い続ける
根無し草

ジャンプして
羽ばたいて
この脚でこそ
歩いてく
この翼でこそ
飛び立って

もう
あなたの保護はいらない
もう
あなたの支配はいらない


Sachiko / Umi



by planet-of-love | 2016-05-03 14:23 | 気づきの毎日 | Trackback | Comments(0)

れんげ祭り

れんげ祭り
空高くこいのぼり…
f0351844_14542836.jpg


f0351844_14541468.jpg

田んぼ一面のれんげ…

f0351844_14540346.jpg

かわいく咲く…

よく遊んだね、昔…

れんげの花で花輪作って…

f0351844_14535050.jpg

「春の午後」

詩の一編になる
小さな花と
並んで座って
小さな詩を紡ぐ
春の陽射しこぼれる大地に
根を張って
並んで座って
小さな詩を紡ぐ

笑いあえるあなたと
出会いうたえる日々を
思いながら
小さな詩を紡ぐ

受け入れる「私」と
受け入れられる「私」が
ハーモニー奏でながら

揺れて揺られて
春の午後

f0351844_14533739.jpg


現在(いま)から過去へ
現在から未来へ

f0351844_14532678.jpg

受け入れたい現実と
夢の狭間で

揺れて揺られて…


Sachiko / Umi



by planet-of-love | 2016-04-29 15:05 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

energy

f0351844_21270547.jpg
最終的には
なんでも愛だと思うの
いろんないいことを選んで
やれたとしても
いろんないいことを
やれなかったとしても
最後は愛だと思うの

たとえば
いやだと思うものに
たとえば選べなかったそのものに
愛を送る

あなたが
薬まみれで
どうしようもないと思っているその野菜に
その水に
愛を送ることだと思うの…



Sachiko / Umi



by planet-of-love | 2016-04-24 21:31 | 気づきの毎日 | Trackback | Comments(0)

天からの贈り物



桜バージョンでスライドショーつくってみました。。。

かなしみも苦しみも天からの贈り物…。
私たちはこの地球という遊び場でうんと楽しんでるだけ。。。

そう思えたら人生は変わるでしょう~。


Sachiko / Umi


by planet-of-love | 2016-04-22 18:16 | スライドショー | Trackback | Comments(2)

Grow up

f0351844_14501261.jpg
愛を育てる
この畑で
心を耕し
太陽の光を浴びて
雨を降らし水をやって

心にぽっと灯りがともるように
人を包み
ぬくもりのなかで抱(いだ)
愛を照らしだせるように

泣かないでいい
私は泣かない
私は歩く
私は微笑む

この世界の片隅で
なお今も苦しんでいる人々に
手を伸ばすために
私が成長する


Sachiko / Umi



by planet-of-love | 2016-04-20 14:54 | 気づきの毎日 | Trackback | Comments(0)

Lullaby

f0351844_14204725.jpg
グランドの光のただなかに
走ってるあなたを
追いかけて瞳が
一直線に風を突き抜けてた

さよならも
出会いも
いつだって突然で
ふいに笑いたくなるの

大いなるもの
両手で抱えてる
私たち
地球ごと偉大な愛の海で

校舎の窓から
思いを馳せてた
あなたと愛の
小さなメロディ

波のようにうねる
この世界の子守唄


Sachiko / Umi


※この度被災された方々に心よりのお見舞いを申し上げます。



by planet-of-love | 2016-04-17 14:26 | メッセージ | Trackback | Comments(0)

最果ての世界(くに)

f0351844_14523322.jpg
風白く
川を流れていく果ては
きみの夢の世界(くに)なのか

いまこの大地を愛おしむことも
心を覆った雲が
閉ざすよう

ほんとうは
いまが生きたいはずなのに
いまを愛せないもどかしさ

ほんとうに
いまを生きたいはずなのに
いまに生きられないもどかしさ

刻印は
私のからだの隅々に
愛を隔てるように記される

追いかけてみたい
風に乗って川を流れて
ほんとうに生きるということを…

愛をまなぶためにある
このしるしなのならば
どうかもう一度
最果ての世界から戻りたい


Sachiko / Umi





by planet-of-love | 2016-04-12 14:58 | 気づきの毎日 | Trackback | Comments(0)

春爛漫

f0351844_15195941.jpg
乙女舞い踊る
空の下
新しい響き
奏でながら
いのちと向き合い
日々を楽しむ

幸せという調べ
浸るとき
まだ見ぬ夢に
一歩近づく


sachiko / Umi


by planet-of-love | 2016-04-08 15:24 | 気づきの毎日 | Trackback | Comments(0)
line

私の庭には日々の思いが咲いている。遠い宇宙の営みがあらわれて生まれる。記事の無断転載、転用は固くお断りいたします。


by Umi
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30